もっと気軽に☆子どもも、大人も自己表現を楽しもう!!【Touch-artsプロジェクト】スタッフのブログ

タッチドローイングって何? (金, 31 8月 2018)
さて、ボディマップに続き、 タッチドローイングです。   絵を描くのが苦手なのだけれど、 自分のこころの内にあるものを 表現しみたいと思われている方には ぴったりです。   HPにもちょっと説明がありますが、   「直接、指や手で描くのだけれど、手が汚れない」 という、画期的な方法なのですね。   筆やペンを持って描く感覚と、 直接指で描く感覚は、全く違います。   そして、指の動きにまかせて描いていくことで、 リラックスできたり、感情が揺さぶられたりと 自分の内側を感じる体験になっていきます。   絵を意識して描くという体験ではなく、 手の赴くままの表現です。   苦手と思っている方にこそ、 ぜひ体験していただきたいです。     以下、HPからの抜粋です。   ローラーで板に絵の具を延ばし、その上に紙を載せて、 指で絵を描いていくタッチドローイング。 感覚にまかせて、指が動くままに表現して行きます。 とても創造的で、解放的であり、癒やしの体験です。 シンプルな手法ですが、そのプロセスはとても深く、多くの気づきがあります。 是非一度、体験してください。 タッチドローイングは表現アーツセラピストのデボラ・コフ・チャンピンによって発見された方法です。詳細は下記へ(英語のみ)  参照HP http://www.touchdrawing.com/index1.html  参加費:1,000円
>> 続きを読む

ボディーマップって何? (Fri, 31 Aug 2018)
さて、タッチアーツブースの自由創作コーナーで提供しております、 「ボディーマップ」と「タッチドローイング」 この聞きなれないカタカナは、一体何をするのか? というご説明をさせていただきたいと思います。   まずは「ボディマップ」   等身大の自分を絵にするのですが、 やり方としては、 1、大きな画用紙に好きなポーズで寝転んでいただきます。(ただ、画用紙の幅の関係で、ある程度制限されてしまいますが)   2、体の外側の線をトレースします。お好きなクレヨンでファシリテーターが輪郭線を描いて参ります。   3、その輪郭線の内外を、自分の体を感じながら、自由に好きな色で塗ったり、何かを貼り付けたりしていきます。   どんな色がぴったりするかなと 感じながら、 色を塗り重ねていきます。 色紙や、キラキラしたものや、写真などを貼り付けてもOK 等身大の自分を自由創作です。   子どもさんは、毎年、背が伸びるので、 1年に1回、ボディマップを描いて、残していくのもいいですね。 親子、二人でくっついてもいいですよ。 いろんな楽しみ方があります。   ぜひ、お越しください。   アーツでかわる・アーツでかえる2018自由創作スペース   参加費:大人2000円 子ども1000円です。      
>> 続きを読む