2019824日(土)11:00〜18:30 / 25日(日) 10:00〜16:00

デザイン・クリエイティブセンター神戸KIITO

 アーツarts でかわる・アーツartsでかえる2019

HEARTにARTを!

それぞれの心の中(ハート)にあるアートを見つけたり、

誰かのハートに繋がるためのアートを紡ぎ出す2日間です。

今回のテーマは

〜ケアする人のためのケア〜

こんな方へ

◯仕事でケアに携わっている(医療、介護、福祉、保育、教育などに関わるお仕事の方)

◯親の介護をしている。あるいは将来、介護の可能性がある。

◯随時のケアが必要な病気の家族を抱えている。

など、

 

目の前に助けが必要な人がいる時って、

自分を置き去りにして、ついつい頑張ってしまいますね。

 

誰かに気持ちを聞いてほしい、

ときには、自分の時間が欲しい、

どこか遊びに行きたいと思ってしまうけれど、

そんな自分に罪悪感を感じることも・・・。

 

では、どうしたらいいんでしょうか?

1、専門家の力を借りる。

2、誰かに相談する。愚痴を聞いてもらう。

 

1、専門家にどのようにお願いしたらいいかわからない。

仮に、専門家の助けを借りて、

誰かにケアを頼めたとしても、

どうも気になってしまって

ゆっくり休んだり、遊びに行けなくて、

結局、自分のための時間として使えない。

なんてことも。

 

 

2、誰かに話を聞いてもらったとしても、

言葉ではなかなか表現できにくい思いがある。

大変ですねと言われると余計にしんどくなる。

同情されるのは嫌。

 

自分のしんどい話を聞いてもらっていたはずが、

いつのまにか、相手の愚痴を聞かされていた。

なんてことも起こりがち。

 

セルフケアに役立つアート

アート表現を用いたセルフケアの方法をご体験いただけます。

 

言葉で誰かに表現するのではなく、

アートという道具を使って、自分で表現する。

 

一人でできる。アートで体を整えることができる。

ストレスが発散になったり、気づきがあったり、心のセルフケアになる。

 

アートを使ったケアの方法

 

 

今年のテーマ『ケアする人のためのケア』

誰かをケアしている人が、

共感してもらえたり、何かヒントをもらえたり、自分自身を取り戻せたりして、

元気になれる、癒しが生まれる、そんな場作りを目指しています。

 

 

Touch-artsプロジェクトによる提供は、

アートセラピストやアーチストによる2時間のスペシャルワークショップと

いつでも気軽にアート体験できるタッチアーツブースがあります。

 

スペシャルワークショップ

どうしてアートがケアになるの?まずは、実際に体感してみましょう。 

アートを用いたセラピーの専門家、あるいはアーチストによるファシリテートの、スペシャルなワークショップです。

アートが苦手、と思っていらっしゃる方にも、楽しんでご参加いただける内容です。

8月24日

ケアする人のケアのためのアートセラピー

"Expressive ArtsTherapy体験 ~ひらく・とじる・咲く~"

いつでもどこでもできるセルフケア  〜大地とコネクトする〜

 

8月25日

南米からインドへ〜声を用いた癒しの旅〜

アーシングしながら曼荼羅を描こう!


自由創作コーナー

 

大人も子どもも自由に表現。会場内のスペースで、いつでも好きな作品が創れます。

どうしていいかわからないときは、スタッフにお声がけください。

 

大人  1作品 500円

子ども 1時間 500円 1日 2000円

 

ボディーマップ 1000円

 


<懇親会のご案内>

8月24日午後6時45分から、懇親会を予定しております。

参加費はお一人1500円です(小さなお子様は無料・小学生は半額)。軽食と飲み物をご用意しております。

持ち込みも大歓迎です。

 

ご参加希望の方は、人数把握のため、

タイトル:懇親会参加  内容:お名前、ご参加人数  をご記入の上、

okaeruichi@gmail.com 8/22までにまで メールをお願いします。

 

★イベントにご興味がある方は、Touch-artsプロジェクト Facebookページへの「いいね」で最新の情報をお届けいたします。


「アート」というと、多くの方がセンスや技術が必要なものだと考えています。

子供の頃に、図工や美術の時間にあまり良い評価をもらえず、嫌いになってしまったという方も少なくありません。

 

タッチアーツプロジェクトでは、

アート表現における 技術的なことや出来上がりの上手下手に意味を見出すのではなく

表現そのものであったり、表現するプロセスをたいせつに考えています。

 

古来の社会では、絵を描いたり、色を楽しんだり、

踊ったり、歌ったり、演じたり、といったアート表現は、

人が健康に生きていくための癒しとして、

あるいは、自己成長のために用いられてきました。。

 

タッチアーツ・プロジェクトは、この本来のアートの機能に立ち返り

一人でも多くの方に

「安全で安心できる自由なアート表現の場」

「自分自身のために表現する場」

を体験していただけるように

毎年イベント(アーツでかわるアーツでかえる)を行っています。

 

「健康に毎日をすごすためのアート表現」

「自己成長のためのアート表現」

「アートセラピー、アーツセラピー」

の普及を目的としたプロジェクトです。

*プロジェクトメンバーのご紹介はこちらです。


 【主催】 Touch-arts project(タッチアーツ・プロジェクト)

事務局住所:〒650-0013 兵庫県神戸市中央区花隈町3−36-1A
URL http://touch-arts.jimdo.com/
TEL&FAX 078-361-0128

【協賛】

一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ

アーツ・セラピー・ネットワーク