大地とつながる身体

9月2日

10:30〜12:30

ダンスはエネルギーの交歓です。 

 

微細な身体感覚を掘り起こし、  

人と大地のエネルギーを感じ交歓/循環することで、 

プリミティブで力強い「生きる力」が湧いてきます。 

 

踊りが苦手な方もぜひ体験してみてください。 

   

お子様の参加:高校生以上


原キョウコさん

「原キョウコダンスセラピーラボ」主宰/臨床ダンスムーブメントセラピスト/研修講師/時々シャーマン)

 

俳優としての活動の後、ダンスに転じ、コンテンポラリーと舞踏、日本の身体技法を融合させ、「指輪ホテル」などの舞台や、ソロでのダンスパフォーマーとして活動。97年より「原キョウコダンスセラピーワークショップ」を主催。医療機関や企業等で、講師やスーパーバイザーとして1万人以上にわたる数多くのワークショップ、講義実績をもつ。また、セラピーとケアに携わる人材の育成、バーンアウト防止にも力を注ぐ。現在、都内の精神科クリニックでグループセッションを担当。

 

原キョウコさんのブログ

ダンスセラピーラボをご覧になりたい方はこちらこちらからご覧いただけます。

 https://blog.goo.ne.jp/kyondance

 

 

<経歴>

臨床ダンスムーブメントセラピスト/研修講師/俳優。和光大学人文学部、劇団青年座専科卒業。

俳優としての活動の後、仕舞、ジャズ・ダンス、タップ・ダンスなどを経て

白桃房ワークショップにて舞踏を、岩下徹ワークショップにて即興を、

柴崎正道にコンテンポラリーを学ぶ。

「指輪ホテル」「nest」「sKirt」等 演劇/ダンスの舞台で

俳優、パフォーマーとして活動。

97年より「原キョウコダンスセラピーワークショップ」を主催。

コンテンポラリーと舞踏、心理技法、日本の身体技法、リラクセーションを

融合させたセッションを展開している。

 

臨床でのダンスセラピーは

96~’98年 東海大学病院(開放病棟)

97~98年 医療法人青渓会駒木野病院(アルコールリハビリ病棟)

98~03年 北青山診療所(カウンセリングを含む個人セッション)

00年~05年 めだかメンタルクリニック(デイケア)

08年~11年 医療法人青峰会くじら病院

11年〜 都内の精神科クリニック

においてグループセッションを行う。

 

その他、社会福祉法人慈恵会 相模原療育園/日本臨床音楽協会/千代田区社会福祉協議会/日本アダルトチルドレン協会/NABA/日本劇作家協会/劇団指輪ホテル/世田谷区立船橋小学校家庭教育学級/ホテルオークラレディースサークル/川崎市立小学校障害児教育研究会/東海大学芸術研究所/東京精神病院協会CP研修会/医療法人青峰会くじら病院/表現アートセラピー研究所/(株)社会教育総合研究所/SHARP(株)/NTT-ME/エーザイ(株)

等の講師・スーパーバイザーなど、多岐にわたるフィールドにおいて、

のべ1万人以上にわたる数多くのワークショップ、講義実績をもつ。

めだかメンタルクリニックではデイケアセッションの他、スタッフ研修を担当。

セラピーとケアに関わる人材育成、バーンアウト防止にも力を注ぐ。

 

<出版物掲載>

「芸術療法実践講座5 ダンスセラピー」 飯森/町田 編 岩崎学術出版社

第3章『心療内科・精神科クリニックにおけるダンス・ムーブメント・セラピー

非精神病性疾患を対象として』に事例を提供

「スターピープル」2010 autamn vol.34 ナチュラルスピリット 刊

「ソトコト」2010 may 木楽舎 刊